【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいで

【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいでVR動画

【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいで

【4K劇的超高画質VR】あなたは、愛する家族のために中出しされたことはありますか?今回の援●相手はGカップ女子●生の’’なずな’’ちゃん。あえて’’危険日’’を狙い、欲望のままに幼気なカラダを悪戯しちゃいました。これは、誰にも知られたくない高額バイトの裏事情です。
※当作品は【4K】【60fps】で撮影された超高画質仕様になります。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。
※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。

【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいで説明

監督:
味噌煮KOMI
シリーズ:
危険日にウチにおいで
メーカー:
KMPVR-bibi-
レーベル:
KMPVR-bibi-
コンテンツタイプ:
3D
ジャンル:
ハイクオリティVR VR専用 中出し 拘束 主観 学生服 女子校生 巨乳

【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいで口コミ評価

危険日なのにウエルカムな感じが◎
家族の為に危険日に目隠し手枷されておっぱいヌルヌルにされて・・・みたいな悲痛な世界観になりがちなのかと思いきや、いっぱいお金くれるからなのか、妊娠をリスクともとらないためなのかはともかく、なずなちゃん、危険日なのにウエルカムな感じが◎

まぁ、そんな背景的なストーリーも設定のお話、というか勝手な妄想なので置いておいて、なずなちゃんの表情や動作ひとつをとっても、単純に変態プレイというか、エッチ大好きなだけなんじゃないか?って思ってしまえるあの空気感というか、雰囲気がかなり◎

そんなエッチ大好き感溢れてるなずなちゃんの美白美肌っぷりは半端なく、さらに大きくて形の良いおっぱいに対しては小さすぎるほどの乳輪が◎

乳輪デカいの苦手、という人にはなずなちゃん、かなりオススメです。
正常位の時の笑顔も素敵でしたが、騎乗位の時のどや顔にすら見える微笑みが◎◎◎

彼女のおっぱいとお尻のコンボは最強じゃね?
Oculus Go HQで視聴、ファイル数3
画質・・・綺麗
色合い・・自然
サイズ・・小さめ

画質は野々原なずな嬢のVRの中では今現在一番綺麗
色は対面座位は白飛びしてるけどかなり抑えめ
サイズは若干小さめで全体的に小さかったり遠かったりしました。

【・本編1(20分)】
玄関で彼女を迎える
雨で濡れ気味(少しブラ透け)
「お久しぶりです」タオルを差し出し、その後シャワーを浴びさせる

部屋でソファーに座った視点
彼女はリボンつけ胸開けた白のパーカー(制服ではないです)

「今日はいつもの倍のお金いただけるんですよね?」お金の入った封筒を渡す
敬語の彼女は従順さを凄く感じます

「今日?危険日です、好きなようにしてもらって大丈夫です」
手を拘束し目隠し
耳をさわさわ、指を口に入れズボズボ(口唇超綺麗)
ローションを胸にかけおっぱいと乳首堪能(照明によるテカリも良い、少し遠い)
目隠し外し、立たせてパンツの上から指マン

【・本編2(28分)】
後ろを向かせパンツずらしてアナル鑑賞
ローション垂らしお尻を堪能(綺麗、形も素晴らしい)

そのまま指マン&電マ(結構お漏らし、少しカメラ高く見にくい)
手拘束を外し長めのベロチュウキス(気持ち遠い、位置は○)
耳舐め、顔舐め(舌をもう少し出してほしいです)
乳首舐め(男は体をソファーに傾けてますが、舐め顔わりとよく観えます)

フェラ(手で頭押さえてイラマ、えずき声はないですがえずき汁はあり)
「おっぱいで?わかりました」パイズリ

【・本編3(24分)】
ソファーで挿入、彼女はリボンと白のパーカー&黒ソックス
対面座位(3分)
バック座位(2分半)
再び対面座位(2分、この抱きつき対面座位良い)

残り14分くらいで
ベッドに仰向け視点

騎乗位(2分)
背面騎乗位(1分半)
再び騎乗位(2分)
正常位(3分半)

ちんポジおk、密着感は対面座位は結構ありました
ラストの正常位はちょっと遠かったです
彼女はラストまで着衣

作品的にセリフは主に冒頭と最後に援交的なセリフがあるくらいで
ストーリー的な面はそんなに濃くないです

とくに良かった点はやはりローションでのおっぱいとお尻
正常位で揺れるおっぱい、と高画質ですね(ローションは画質良くないと映えない)
私は最近のレビューおっぱい、おっぱいばっかり書いてんな。

【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいではこちら

【VR】いっぱいお金あげるから危険日にウチにおいで

タイトルとURLをコピーしました