【VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏

【VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏

トイレになれるVR第3弾!僕は学校一の美少女がいるクラスのトイレ当番になった。クラスのアイドルいち夏ちゃんは男子のトイレ当番の日は恥ずかしくていつも我慢して学校ではしないようにしていたらしい。そんないち夏ちゃんがついに僕の当番の日に尿意が!美少女の恥じらい放尿、僕は思わず勃起してしまう。その後ある日、僕はいち夏ちゃんと2人きりになり…。本物元アイドルのおしっこが飲めるVR!今回はセックスもあり!

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。
※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。

【VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏画像

【VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏

VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏口コミ評価

コレッ!きっついわぁ~ いち夏ちゃん仕事選ぼうよ

前シリーズは見てないけど、絶賛すべき内容か疑問だよ。
便器にカメラ仕込んでる盗撮の方が自然な気がするし、トイレ当番なんて設定に無理があり過ぎ。
クラスのアイドルにオシッコかけられたいだけなら安いストーリーは邪魔なだけ。
「校則で今日一日僕があなたのトイレ当番です。よろしく!」これだけでいいのだよ。
だいたいモザイク越しの放尿らしき黄金水が無色透明なのもなんだかなあ。
製作サイドのごり押し企画で緊張感も没入感もなかった。
最後のおまけエッチも淡泊過ぎでつまらない。
顔面騎乗で股間を押し付けられ放尿された方が幸せになれた。

コンセプトは良いんですけどね…

 永野いち夏は、近作では「元アイドル」である事を前面に押し立てるようになりましたし、元アイドルを前面に打ち出してデビューしていた面々よりは、はるかに大物(直後に脱退→グループも解散しているものの、メジャーデビューしたアイドルグループメンバー)なのは確かなんだけど、かといって「クラスのアイドル」感があるかと言われると、微妙なんですよね。この作品では、クラスのアイドル的扱いをされているけど、本当は違うんだよって流れになっているんだけど、前提条件に正直無理があると感じてしまいました。あとこの企画だと下の毛は剃ってあった方が良かった気もします。
後半パートが永野いち夏とのプレイになって、そこでも何度か放尿するのですが、それがいちいち若干外れていて、もうちょっとなんとかならんかったのかなと。出るタイミングも感じてというより、大量の水分摂取と利尿剤の効果って感じだし、フィニッシュがフェラで口内なのもね。トイレになってる前提なのは、前半パートだけでも良かったんじゃないかなぁ。

ハイクオリティVR・単体作品・VR専用・局部アップ・美少女・女子校生・放尿・お漏らし・アイドル・芸能人・永野いち夏・

【VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏はこちら

【VR】トイレがない世界で、女子校のトイレになれるVR クラスのアイドル編 永野いち夏

タイトルとURLをコピーしました